読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よにんぐらし運営中

もうすぐ4人家族になるアラサーの日々のいろいろ

明日でようやく34週突入できる

今日は33w6d。

30w5dからスタートし、3週間ほど続けて来た自宅安静生活も、ようやく明日で34週というところまで来た。一応34週で胎児の肺機能が完成するので、最悪出産になっても呼吸ができるとかなんとか。ひとつの山は越えたことになる。

でもかかりつけの産婦人科は個人病院なので、今出産になったら、赤子だけGCUとNICUのある総合病院に緊急搬送だろうな…。

やっぱり生産期、せめて胎児の体重が2500を越えるまでまで保たせたいのは変わらないので、生活スタイルはこのままで行かざるを得ない。




どんな医者だよって話だが、主治医の安静指示が曖昧で、生活がどこまで許されているのかがよく分からない。なので、多分もう少しゆるい安静でもいいんだろうけど、「まあ基本的には横になっている」生活を続けている。

一応「腹が張らなければ軽く外出るくらいはOK」とは言われているが、検診と母親学級でしか外出はしていない。

やってる家事は最小限で、育児も夫任せで基本していない。

ベッドかソファで横になって、携帯を触ったりクロスワードやゲームをする引きこもりニートと化している。




とてもとても前向きに考えれば、今の状態は

・好きなだけ寝放題

・やれることは限られど、自分の好きな事を好きな時にできる

・育児から解放されている


という、産後を考えると楽園のような生活とも言えるんだけど、やっぱり日々の閉塞感がやばい。体力もどんどん落ちてるのがわかる。

このままだと、出産への体力もかなりやばいような気がする。


なので、36週か37週まではやむなしとしても、その後はなんとか普通の生活が送れないかなあ…というのが本音。

とりあえずは来週頭の34週の健診で何を言われるかだけど。ただ、32wの検診の際も割と対応が軽かったので、引き続き1日3回のウテメリンだけ出されて何も言われないような気がする。